FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『怒り方』
ある日の事です。

みーちゃんが「やってはいけない事」をしようとしたので、
「ダメ!」
と言って注意しましたが聞き入れてくれませんでした。

結果、みーちゃんは「やってはいけない事」をしてママが怒る事になったのですが、みーちゃんは何故怒られるのか分からないんです。


「ダメ!」と言う怒り方では何故ダメなのかが分からない?

「危ないからダメ!」と言っても「危ない」と言うのは分かっても、それが良くない事だとは思っていない感じ。


何故分かってもらえないのだろうと考えて、色々言い方を変えたりしていたのですが、その時、ふっと思った事があります。

もっと根本的な事。
子供本人の「ダメ!」と言う言葉の使い方。



親は「してはいけない事」「やってはいけない事」を制止させる為に「ダメ!」と言う。

みーちゃんは「やりたくない事」「して欲しくない事」などの拒絶の時に「ダメ!」と言う。

だから私が「ダメ!」と注意しても、ママがしてほしくないから「ダメ!」って言うのだと思って、注意だと思っていなかった。


「やってはいけない事=ダメな事」ではなくて、
「やってはいけない事=悪い事」でなければならなかったんです。


注意する段階で気づいていれば怒る事にならなかったかも……とか思うとちょっと後悔しましたが、怒りながら注意とか怒り方って難しいと思った次第です。


褒めて育てるとか言い聞かせ方とか色々言われますが、実際その時になると手本みたいな言い聞かせ方や褒め方なんて出来ないものですね。
それはまぁ自分が怒ったり注意したりする方にしか考えれなくなっていて、他に気を回せないという事で不器用なのでしょうね。


本当に、怒ると精神的に疲れる上に、どうやって怒って良いのか分からないから怒るの嫌いなんですよ。

それでも怒らなきゃいけないというか、注意しなきゃいけない事はある訳で、子育てって難しいです。

スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

【2006/11/16 23:36】 子供 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<クリスマスツリー | ホーム | 風邪ひき>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://tomo28.blog24.fc2.com/tb.php/116-aa32418d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |



フルーツメール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。